スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作曲中に感じたこと。

みなさん、こんばんは。
って今お昼ですが、たぶん読むのは夜が多いんじゃないかなーと思うので。

今日は、以前から少しはあった感触なんですが、最近特に顕著に意識している作曲中に意識してることについて書いてみようと思います。
とは言え少し整理するのが難しい問題だと思うので、体系的にはまとめられないような気はしますが、なにかのヒントになればいいなーと思います。

文章書くに当たってマトメずに書くので結論から書けずに申し訳ないですが、いつもどおりgdgdとなりそうな予感が止まりませんw

↓↓↓



ってワケで、今回は曲の持つ雰囲気というか空気というか。
そんなようなモノを作曲中にどうやってコントロールしようかって話を考えてみようかと思います。



なんでこんな話をしようかと思ったかと言うとですね、作曲始めた頃よりだいぶ原動力が変わってきたなーと感じるからです。

いざ曲作ろうとシーケンサを開いて音遊びしてるとき、これまではゴールが全く頭に無くって音出してみて「!」と感じたフレーズや和音を足がかりに前後左右上下に音を付け足していって曲が出来上がってました。
そこに計画性というか何処を目指そうとかはあまり含まれてなく、どちらかと言うと作ってる自分自身も聴衆の立ち位置に近いところから曲の流れる先を楽しんでるみたいな部分がありました。

特に出だしの一歩目は全くコントロール利かない事が多かったです。
1フレーズ出れば朧げに曲の性格がつかめるので後は流れるままに作る感じです。

オリジナル曲作るときは、この最初の一歩出すときが恐らく一番エネルギー使うんじゃないかと思うんですよ。
一歩踏み出せちゃえば、車は急に止まれないというか先が楽しみでスルスル来ることが多いです。

この一歩目を踏み出す動機が、以前は「何か出来そうな予感」という非常に曖昧な感覚がエネルギーになってた事が多いんですけど、これに少しづつですが、感動や今の気持ちといった心の動きが絡むようになってきました。

当然「何か作りたくなった!」って部分は共通してあるんですが、最近は動機のエネルギーに志向性が出てきた気がします。
つまり最初っから作りたい曲の方向性がぼんやり見えてる感じなんです。

もちろん最初の頃もときどきはありましたが、頻度が増えてますね。
色々なモノに感化されて、曲作って、何か掴んで・・・視界が広がっていくというか?

この辺りのことを改めて考えてみると、沢山のジャンル作った中で「こーしたら→こーなる(こんな感じになる)」が蓄積できて、「こーしたかったら→こんな感じにすればいいと思うよ!」みたいなのが分かって来たのかなって思います。イメージが音に直結しやすくなったみたいな?探さなくても直感で近いところが分かるようになった感じでしょうか。

最近ご飯食べてるとき、道を歩いてるとき、何となくBGMを想像してるときがあったりします。




さて、ココまでは何か分からないけど楽になったなーって話なんですけど、根っこの所は「表現したい曲の空気を少しずつコントロールできるようになってきた」って事なんじゃないのかなーと思うんです。
ただ、まだまだ整理されてなくって、無意識というか条件反射でイメージと音を直結させてる感じなのでちゃんと書けるか不安ですがw

曲の空気に大きく関わってると思われることで、特に大きいと思うのが「緊張感」じゃないかなーと思います。
「ゆるい感じ」、「キリキリした感じ」、「安心感」、「ごーいんぐまいうえーな感じ」、「迫ってくる感じ」色々あると思いますが、メロディやリズム追いかけるだけじゃなくて「緊張感」を演出することで曲がイキイキして来るなーと感じます。

緊張感を演出する上で、大事だろうと思う要素を思いつくままに書き出してみます。

・テンポ
・リズム
・和音
・音色
・音量
・各パートの発声タイミングを合わせるかズラすか
・音域
・音形
・展開

・・・と、書いてて思ったんですがこれじゃ結局音楽を形作る要素とあんまり変わらないなーとorz
せめて解説つけないとですね。

テンポはまぁ言うまでもないと思いますが、最重要の項目じゃないかなと思います。
ゆるさの演出や、ぐいぐい進んでく感じの演出に。タメると焦らされる感じも出たりしますね。

リズムは緊迫感という意味では、揺れてるかどうかなのかなーって感じがします。
正確にすれば自信に溢れ真っ直ぐ歩いてる感じ、トリッキーになると揺れたり複雑な心境に近いのかなって気がします。

和音は今更な感じですが、↑のリズムと同じく安定感、不安定感、ゆるぎなさ、揺れる心、真っ直ぐ前を向いてるか、後ろ向きかあたりが表現できるのかなーと。協和な音はどちらにも出てきそうですが、不協和音は緊張感を高める感じがしますね。

音色は重厚感に大きく影響してくる感じしますが、緊迫感とも密接な感じがします。
細く引き絞った感じ、ゆるく横たわる感じ、どっしりした感じ。
音色はそれぞれですが、ビリビリ震えてる感じが大きいか小さいかがポイントなのかなーって感じしますね。
小さいと澄んでて細くて締まった感触、大きいと凄く主張する音に?

音量については表現多すぎて臨機応変にやってくださいとしかw
盛り上げ方一つで空気も変わるってもんですね!

各パートのタイミングも結構空気を作るかなーと思います。
ばらばらとゆるい感じ、ジャストに揃ってる感じ。
低音に対して、上が急いでるのかゆっくり行こうとしてるのか、色々試せますね^^

音域は曲全体を見て、高いと軽い(シャカシャカした?)感じ、低いと重い感じになるので、各パートの意味を考えて上手に配置したら緊張感のコントロールに一役買えそうです。

音形は次の展開とも通じるところがありますが、結局のところ盛り上げ方というか流れをどう作るって部分なのかも知れませんね。平坦な動きの方がゆるい感じしますが、アクセントの入り方次第ではずっと動きあるよりドキっとしたりするので深い要素ですね^^;




道具は同じモノを使ってるはずなんですけど、雰囲気とか空気とかいつもと視点を変えると曲が息づくなーって話でしたw

スポンサーサイト

comment

Secret

釣果

プロフィール

まりねー

Author:まりねー
マビノギ鳥鯖でgdgdなMMLを作りまくってるまり姉です。

最近はゴレゴレしたり壁作って引きこもったりしてます。
無料転生来たのでサブとかも育て始めました。

でも大人まり姉をアダルトまり姉って読むのはヤメテ、お願いw

マビノギ - Fantasy LIFE!

ブログランキング

マビノギ・ブログ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

イベントカレンダー

イベントカレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。