スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽譜のアレやらコレやらソレやら。

もうなんか、いろいろ前置きメンドくさくなってきてるまり姉です。
でも一応、ブログで作曲のお話するための準備第3弾ですよー。

今回は楽譜周りのお話をしようかと思います。
何故かと言いますと、マビで「楽譜の読み方わかんないよ、おせーて」みたいなことが何回か有ったからです。

思いつくままに書き殴るので、内容抜けるかもしれませんが、分からないことあったらコメにでも書いといて下さい。解る限り対応しますよー。

ここまでのお話で

音の要素
拍、拍子、小節、テンポ


について軽く触れました。
今回はその辺りを踏まえて書くので、わからなければそちらをご覧下さい。









とりあえず適当に楽譜のサンプルを貼ってみました。
モーツァルト先生のアイネ・クライネ・ナハトムジークってやつです。
クリックで拡大します。

fig00001

で、適当に怪しそうな所に番号をふって・・・
説明する前に、大体のことは「音部記号」「演奏記号」「拍子記号」「調号」で検索するとwikipedia辺りに詳しく載ってるので、正確に知りたい方はそちらも見ると幸せになれるかもしれません。

それでは気を取り直して・・・

まずは速度記号(テンポの事)で、Allegro「快速に・陽気に」って意味らしいです。
ちなみに楽譜に書かれる文字記号はイタリア語らしいです。
このようにイタリア語で書かれる他に、♪=120のように書かれることも有ります。この書き方についてはここを見て下さい。

次に、は楽器です。
ソロ用楽譜とかには書いてないですが、合奏用の全体楽譜だと書いてます。
上からヴァイオリン1、ヴァイオリン2、ビオラ、チェロ&コントラバスです。
4パート目はチェロとコントラバスは同じ旋律なので一緒にしてるってことですね。

③⑥⑦は、音部記号と呼ばれるもので、それぞれ③「ト音記号」⑥「ハ音記号」⑦「ヘ音記号」と言います。
これらは、どの線が何の音なのかを明示するための記号です。
何故こんなややこしい記号があるかというと楽器には音域があって、楽譜を統一してしまうと使う楽器によっては「全ての音が五線譜からはみ出してしまって解り難い」と言うような事が起こってしまうためです。
それで、何処が何の音かと言うと、青で●印を付けておいたのですが、その位置がドの音になります。
・・・まぁなんと言いますか、マウスでお絵かきって難しいですね、汚くてすいまめーん!
トとかヘとかハは「イロハニホヘト」から来てますよ。昔の日本語版ドレミファソラシドですね^^

続いては、調合・・・これもでないんだ・・・orz
調号と呼ばれるもので、「この楽譜では#の高さの音を半音上げる」と言う意味です。
って記号もあって、こっちは「半音下げる」です。
ちなみに、先頭位置ではなく音符の隣に出てくる場合も有りますが、その場合は、「指定の音から後ろの音を半音上げる、または下げる」となり、有効範囲は該当の小節内です。先頭のものは調号ですが、こっちは変化記号って呼ぶみたいです。

拍子記号です。
拍子については、こちらで、説明したので解らなければ見てみて下さい。
ここには本来4/4とか6/8のように、分数が書かれます。そしてその意味は、「1小節には分子の音符が分母の数だけ入る」となります。
例えば4/4の場合、「1小節に4分音符が4つ入る」と言う意味になり、4分の4拍子と読みます。
「でも、ここにはCって書いてるよ?何コレ?」・・・ですよね!?
これは何かって言うとですね、世の中には4拍子の曲が溢れていて「4/4って一々書くのメンドイよこれでいーじゃん?」って事なんですね。
という訳で4/4のことですよー。


ハァハァ・・・疲れてきました。でも頑張ります!

それじゃへ。
強弱記号と呼ばれるもので、f(フォルテ:強く)p(ピアノ:弱く)という意味です。
強弱記号にはいくつか段階があり、fff > ff > f > mf > mp > p > pp > pppの順に強さを表現します。
また「段々強く」「段々弱く」等もあり、<や、>で表現します。
また<cresc.(クレッシェンド)>decresc.(デクレッシェンド)とも書きます。あ、なんかがそうですね。

前回書きましたが小節毎に区切り線を入れ、小節線と呼びます。
が小節線です。

を見て下さい。
音符の右に点が付いてます。これは付点○音符と呼び、「○音符の1.5倍の長さ」の音符です。
一方、の様に上に付いている場合は、スタッカートと言い、「弾むように演奏しなさい」という意味です。

トリムと読み、「音を上下に揺らす」という意味です。

あー・・・なんか順番逆になってるけどキニシナーイ。

スラー「滑らかに繋げて」って意味ですが、は違う高さの音を繋いでますよね?
これが、同じ高さの音だった場合は、タイと言い、「切らずに繋げて1音で演奏する」という意味になります。

⑭⑮の様に繋がってるのは、尻尾付きの音符が隣り合ってるときは繋がります。線の数=尻尾の数です。

のように斜線が引いてあると、「尻尾付きの音符をその長さ連打する」という意味になります。
斜線の数=尻尾の数です。

は装飾音と呼び、「次の音を出す前にチョロっと弾く」みたいな感じですかね?

アー><
忘れてましたw
これは上で出た強弱記号です^^




まだまだあるんですが、もう疲れました。
出てない要素としては繰り返し記号とかないですね。まぁ読んで字の如しです。調べてみてください。

それでも分からないのあったらコメに~。
スポンサーサイト

theme : マビノギ
genre : オンラインゲーム

comment

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://ff3ds.blog56.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

No title

きみきさん、こんばんわ。

サイトお邪魔させて頂いたのですが、すごく沢山のリンクがあって、ジャンルも幅が広いように思いました。見てる人も多そうですね^^

わたし自身まだブログ作って一週間くらいしか経ってないもので、管理に慣れていないのもあり、あまり沢山の人が色々なところから流れてくるは不安に感じるところがあります。

なので今回は少し見送らせて貰おうかと思います^^;

あ、そう言う理由なのでリンクはアレですが、何か参考になるなら見てってくださいねー。
Secret

釣果

プロフィール

まりねー

Author:まりねー
マビノギ鳥鯖でgdgdなMMLを作りまくってるまり姉です。

最近はゴレゴレしたり壁作って引きこもったりしてます。
無料転生来たのでサブとかも育て始めました。

でも大人まり姉をアダルトまり姉って読むのはヤメテ、お願いw

マビノギ - Fantasy LIFE!

ブログランキング

マビノギ・ブログ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

イベントカレンダー

イベントカレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。