スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和音について5

~前回までのあらすじ~

gdgdの作曲ところの和音編をも少し体系的にしましょうってことに。
和音について1で、和音の土台になる度について説明し、3度を重ねると和音になりますよってことに。

第2回、根音について見て行って、和音がどうやって作られたか、そしてどのように整理されているか、あたりがボンヤリ分かってきました。

第3回、転回についてお勉強したことで、大雑把に(和音の名前までは分からないかもだけど)大体の和音は把握しました。

そして前回第4回、メロディから見たときの和音の種類を整理して、6つ知ってれば対応できそうってコトが分かりました。

前回まではこちらをご覧アレ。
 ↓↓
和音の秘密(和音について0、今回のシリーズのプレ的な記事)

はうつー作曲(和音について1)

和音について2

和音について3

和音について4

ここまでは和音単体(ある瞬間になっている音の相性)について見てきましたが、今回からは曲として、和音を連続で鳴らすことを考えて行きますよー。少しずつ「コード進行」の話になっていきます。

今回はこちら
 ↓↓



それでは本編いきますよー。

曲を聴いていると、色々な感情が呼び起こされます。
一括りにすると感動なんでしょうけど、その中にも「暖かくてジーンと来る」、「もの悲しくて涙が出る」のように色々あると思います。

この曲を聴いているときに受ける印象(寂しい感じ、嬉しい感じ、楽しい感じ等)は、実は和音(コード)によって決定されているらしいです。そして一つの曲の中でも、場面に応じてどんどん受ける印象が移り変わっていきます。この印象の移り変わりを決定している「和音の移り変わり」のことを『コード進行』と言います。

さて、作曲的な解釈でこの冒頭の文章を読んでみると、「和音で印象が決定されるコト」「場面に応じて変わるコト」という2点がポイントになっていると思うんです。

「適切な時間に」、「適切な和音で」というのが大事なんですね^^

このうち「適切な和音で」というのは、なかなかに奥が深くて全体を把握するのが大変な内容なので、まず「適切な時間に」というコトについて考えてみたいと思います。

*わかる人はコードチェンジのタイミングのコトを書いている(つもり)なので、そういうつもりで読んで見て下さい。



コード進行を理解するに当たって、曲を詩だと考えてみようと思います。
詩の形態についてはあまり詳しくないので、そっち方向で間違っててもスルーでお願いします^^;

○○○○ △△△ ▽▽▽
◇◇◇◇ □□□□□
●●●● ▲▲▲ ▲▲▲
◆◆◆◆ ■■■■■


○○○○ △△△ ▽▽▽
◇◇◇◇ □□□□□
●●●● ▲▲▲ ▲▲▲
◆◆◆◆ ■■■■■


○○○○ △△△ ▽▽▽
◇◇◇◇ □□□□□
●●●● ▲▲▲ ▲▲▲
◆◆◆◆ ■■■■■


○○○○ △△△ ▽▽▽
◇◇◇◇ □□□□□
●●●● ▲▲▲ ▲▲▲
◆◆◆◆ ■■■■■


↑ぱっと思いつくイメージで詩の形を書いてみました。

・全体で見ると、一つの流れがある(桃→空→緑→黄)
・ある色の区間に注目すると、その中にも流れがある(○△▽◇□、●▲◆■)
・流れは一定のリズム(詩で言うと字数?)で繰り返されている


のようになってるんじゃないかと思います。
区切りで見ると「色の違う大きい区切り」「図形の違う小さい区切り」があります。このような形がハッキリしている詩の場合、それぞれの図形の位置毎に韻を踏んで(母音を揃えて)統一感を出したりします。

これが曲だと考えると、「色の違う大きい区切り」は、サビ、Aメロ、Bメロなどの区間に対応していて、図形の流れがコード進行であると考えることができます。

この図形の流れ、つまり「どのように区切って、一つの部分を作るか」は、詩(曲)によって変わってきます。フレーズをどのように切り分けるかで曲の印象も大きく変わって来ますよ^^



「それではどうやって区切ればいいの?」

区切り方はハッキリ言って自由なんですが、一番簡単なのは等間隔に区切っちゃうことですね。
その中でも最も単純なのは「1小節単位で区切る」です。

1小節チェンジ

鳴らす位置はサンプル聴いたら分かりますよね?
頭のところでギター等で「じゃら~ん」ってしてるイメージです^^

曲によっては出だしがどこだか分かり難いモノもありますが、手拍子して叩くところが区切りになってるので手を叩いて探してみてください。



間隔を短くしてみましょう。
次は「2拍」でやってみました。

2拍チェンジ

間隔が短くなると、展開が速くなったように感じられます。
試しに繋げてみると・・・

1小節ch→2拍ch

こんな感じに。



次は順番で行けば「1拍」で進行ですが、「1拍」になるとかなり忙しなく感じます。なので大体の曲では、「1小節」「2拍」の2種類のコードチェンジで進行されてる気がします。

もし「1拍以下でチェンジ」を使うなら、一部分に限定して曲の中で変化をつけたいところで使ってる例が多いんじゃないかと。
例えば「サビ直前」であるとか、「曲のリズムがそこだけ変わってるところ」とか?。
サンプルの蛙の歌で言うと、やるならラストのフレーズでしょうか・・・?

1拍チェンジ

あまり細かくチェンジする必要性は感じませんけど、最後のところは突然メロディが8分音符になってるので、クライマックスで盛り上がるのに合わせてって感じでしょうか。



少し応用編に移って行きたいと思います。
ここまで等間隔で考えてきましたが、それ以外もみてみましょう。

まずは小節単位で切り替え。

1小節-2拍切り替え

ずっと「2拍」で進むより少し起伏が出てくるように聴こえます。
わたしの場合、ずっと等間隔だと食傷気味になるので、変化をつける意味でやってることが多い気がします。
曲全体の中で序章とクライマックスの差が分かりやすくなるって効果もありますかね?



次に「ツナギ」でチェンジです。

和音探しててときどき「単体で聴くと合っているのに、通して聴くと違和感が」のようなことが起こります。このような場合は、短く別の和音を挟んであげると違和感なくなったりします。

○○○○ ◇◇ □□
   ↓
○○○△ ◇◇ □□


上で違和感ある場合に下のようにを挟んで緩衝材にしましょうってことですね。

ツナギ

これも蛙の歌での必要性は感じられませんが、やるならこんな感じですかね?



と大雑把かつ早足で見てきましたが、細かくチェンジした方が良いってモノでもなくて、その曲にあったコードチェンジをしましょう。

コードはこんな感じですが、もっと「ジャカジャカ弾きたい!」って人も居られるかと思いますが、そーゆーときは和音の種類変えないで鳴らす回数増やしてあげれば良いです。あくまで今回やったのは「和音の種類をどこで切り替えるか」であって、実際の演奏はどのタイミングで音を入れてあげても大丈夫ですよー。

参考までに同じ和音でツナギを味付けしなおしてみると・・・

コードの上で適当に味付けしてみたVer

fig00024

このように。
シーケンス図も貼っておきますね。
音は跳ねたりしてますが、全て和音の上にあります。



ここまで見てきて「アレ?」と思うことが、あると思うんです。
最後にそれだけ補足しておきます。

「メロディが和音と外れてるところあるんじゃ・・・?」

あります・・・よね?
和音にも例外が幾つかあるようで、次の場合は大丈夫らしいです。

・旋律が移行する途中の音
「ド ミ ソ」の和音の上で、「ミ→ファ→ソ」のようにミ→ソの途中の音であるファはセーフ。
fig00025

こんなときですね^^;

・準備のための音
次の音を先取りして鳴らしてる音はオッケーです。
fig00026

例えばこんなのです。

移行や準備音の場合には、経過で不協和音になってるだけで、その次のステップでちゃんとした和音に戻ってあげる(これを解決とか言う・・・らしいです)必要があります。安定な状態へ移行するための過渡期の音ってことですね。

・長く伸ばす音を無視する場合
メロディが高音などで引っ張って音を鳴らし続けてる間に、低音で色々やっちゃおうって場合です。
fig00028

その他にも「7thや9thに乗っかってる」とか色々あるみたいですが、最終的な判断は「自分の耳で聴いて変じゃないか」ですw



ここまでで、和音探すのにはそれほど不自由しないだけの道具が揃ったかなーって気はします。
・・・が、総当りやカンで探すのではなく、和音の機能を考えて付ける方法もあるので(と言うか慣れてる人はどうもこっちの方が楽らしいです)次回は、そっちを見て・・・いこう・・・かと。

わたし普段ちっとも機能意識してないので、ちゃんと書けるのか不安で押しつぶされそうに^^;

スポンサーサイト

theme : マビノギ
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

釣果

プロフィール

まりねー

Author:まりねー
マビノギ鳥鯖でgdgdなMMLを作りまくってるまり姉です。

最近はゴレゴレしたり壁作って引きこもったりしてます。
無料転生来たのでサブとかも育て始めました。

でも大人まり姉をアダルトまり姉って読むのはヤメテ、お願いw

マビノギ - Fantasy LIFE!

ブログランキング

マビノギ・ブログ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

イベントカレンダー

イベントカレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。