スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和音の秘密

作曲日記計画の準備段階で、音楽の基礎について書いてます。

前回までのあらすじは

音の指定の仕方
拍子とかテンポとか
楽譜の読み方
音符の種類

と、来ていて楽譜の読み方書き方くらいは分かってきたんじゃないかなと思います。

これまでは、音が分かってることを前提に、それをどうやって楽譜に書き込んでいくかと言うところが焦点でした。そろそろ今回あたりから、どうやって曲を作るかに話を移行していこうと思います。

今回のお話は、慣れていない人が曲を作るに当たって恐らく最大の壁になると思われる和音のお話です。
gdgdMMLの方では、「和音とは」と言うことには出来るだけ触れないように曲の作り方を説明したので、こっちでは和音についても積極的に触れながら話をして行こうかと思います。


・・・が、まり姉は、始めた頃は和音さっぱりだったもので、かなり嘘くさい内容になるかもしれませんw
正確な情報が知りたい人は、ご自分で調べなおす事をオススメします^^;


下まで書いてみて、ものすっごい濃い内容になってしまったので、付いてこれない人が続出する予感がします。なので、そう言う人のために一言。

「ドミソ」の押さえ方で鍵盤押さえると和音になりますよ!

さぁ、それでは進めそうな人は下まで一気にレッツゴー!








さて、和音とは何でしょう?
ってことでwikipedia見てみると・・・

和音(わおん、英: chord-コード、独: Akkord)は、高さが異なる複数のピッチクラスの楽音が同時にひびく音のことである。



とか書いてます。
要は同時に複数の音が鳴ってれば和音って言うみたいですね。

それでは、世の中にはどんな和音があるのかちょっと見てみましょうか。


fig00003

これはコード表って言うものらしいです、が。

・・・・・・は?

何ですか、この量は・・・
こんなの覚えてらんない!

とか思ったのは私だけじゃないはず!

ですよね!? よね?

大体この中から、メロディに合う和音選んでこいって言われてもねぇ・・・って感じです。
探すだけで日が暮れてしまいそうです。


「いきなりコレはさすがに無理ですよ・・・何かいい方法ないですか?」

あるんです。
世の中には和音の作り方って言う便利なモノがあるんですね。

以下和音の作り方をお届けします。

*** 今日の料理 ~おいしい和音の作り方~ ***

てってれてれれれてってって~♪

はい。

それでは、和音の作り方を見ていく前に「そもそも綺麗に聞こえる和音とは何なのか?」「なんで綺麗に聴こえるのか?」を考えてみたいと思います。
これは少し理科と算数なお話になるので、お勉強苦手な方はすいまめん!




以前、音は空気の波であると説明しました。
さらに、音の高さは音波の周波数で決まってますよ、と。

和音とは「複数の音が響きあった音」であるので、周波数の違う2つの波について考えましょう。

fig00004.jpg

また図を用意してみました。
さてここには2つの波が描かれていますが、上と下どっちの波が美しく(整って)見えますか?

恐らくほとんどの人は上の方が整って見えると思います。
これは、上が和音、下が不協和音のグラフです。

何故上の方が美しく見えるのかというと、青:赤=1:2になっていて、青と赤が周期的に規則正しいバランスを保っているんですね。
青に注目してみると、1周目も2周目も赤は同じ高さにいることになります。

「つまり何周しても安定している」と、そう言うことになります。
対して下の波形は、なかなか同じ状態に巡り合わず、不安定です。

人間には整理された状態、安定した状態、規則正しい状態に置かれると、より安心感を感じる性質があるようで、音についても2つの波が安定してると心地よく感じるみたいです(本当のアプローチは逆で、美しいとされる和音を調べた結果から波形の比が分かったようですが・・・恐らくは、このような理由ではないかと私は考えています)。


さて、このように規則的な取り合わせの波が和音に聴こえるらしいです。
つまり、「周波数の比が単純であるほど、より調和した音に聴こえる」ってことです。






ここまでで、「とにかく周波数比を単純にしてあげれば綺麗に聴こえるんだ!」ってわかりました。

「で、一体どの音とどの音の比が単純なの?そもそも音の周波数とか知らないんだけど?」

全くその通りですね。
でも安心して下さい。
そのあたりドレミファソラシドって上手く出来てるんですよ^^


まず!「高いドは普通のドの2倍の周波数」です。

さらに他の相性良い音も見ていくと・・・

ド:ソ=2:3
ド:ファ=3:4
ド:ミ=4:5
ド:レ#=5:6


と、こんな風になってるワケです。
これはつまり、ドと相性いい音なワケですが、それではレはどうでしょう。


レ:高いレ=1:2
レ:ラ=2:3
レ:ソ=3:4
レ:ファ#=4:5
レ:ファ=5:6


となります。
これを鍵盤の並びに配置してみると思わぬ規則が見えてきます。
配置した図がコレです。

fig00005

上が「ドと相性のいい音」、下が「レと相性のいい音」です。

それぞれ対応する比率を色分けしてみました。
また、基準となるドとレから番号を振ってみてます。

まぁ一目瞭然ですが、両方とも番号同じになるんです。
①④⑤⑥⑧⑬に色が着いてますよね?

ここから分かることは、「基準の音からの鍵盤の数と周波数比は比例している」ってことなんです。
解り易く言い直すと「鍵盤の離れ具合が大事ですよ」ってことです。
結論としては、④⑤⑥⑧⑬は相性のいい音になります。





さて2つの音の相性は分かりました。
これを踏まえて3つの相性いい音は?って言うのを考えてみると・・・

「ドミソ」「ドレ#ソ」になります。

何故なのか考えて見ましょう。

まず、「ドミソ」について考えて見ます。

「ドミ」は先程まで見てきた2つの音の関係から、相性良さそうです。
「ドソ」についても同様ですね?

それでは「ミソ」についてはどうでしょうか?
ミをとして数えると「ミ ファ ファ# ソ」で、ソはの位置になります。
①④は相性が良いはずですよね?

よって、「3つの内どの組み合わせを取っても相性が良い」となります。

次は「ドレ#ソ」です。

「ドレ#」①④「ドソ」①⑧「レ#ソ」①⑤の関係であり、やはり「3つの内どの組み合わせを取っても相性が良い」となります。

コレが和音の基本の3和音の考え方です。




さらに、高い音へシフトさせた「ミソド」(ドは高いド)について考えてみましょう。

「ミソ」は先程と同じなので大丈夫ですね?
残りの2つの組み合わせですが、少し回り道して考えましょう。

「ド 高ド」を考えてみます。
高ドの2倍の周期です。
つまり、「ド1周」「高ド2周」が同じ長さです。

ド:高ド=1:2
ド:ミ=4:5
ド:ソ=2:3


であるので、共通であるを経由して考えると・・・


ミ:ド:高ド=5:4:8 → ミ:高ド=5:8
ソ:ド:高ド=3:2:4 → ソ:高ド=3:4


と比較的簡単な比になりました。
ゆえに「ミソド」和音です。


同様に「ソ 高ミ」

ミ:ソ=5:6
ミ:高ミ=1:2
ソ:ミ:高ミ=5:6:12 → ソ:高ミ=5:12


となるので、「ドミソ」「ミソ高ド」程ではないにしろ「ソ 高ド 高ミ」も単純比なので和音です。

さらに高音へシフトさせると「高ド 高ミ 高ソ」「ドミソ」と同じ比に戻りますね?

これで何処へシフトしても「ドミソ」「ドレ#ソ」の位置関係を保っていれば和音になると分かりました。

そうしたらもう上の表なんて覚えなくても良いじゃないですかっ!
すんばらすぃ~ですね^^





さて、この「ドレ#」「ドミ」の間隔の事を3度と呼ぶらしいです。
「ドレ#」短3度「ドミ」長3度と呼びます。

「ドソ」のことは5度と呼ぶのですが、よくよく考えてみると・・・

「ドレ#ソ」の間隔は短3度+長3度
「ドミソ」の間隔は長3度+短3度

になっています。
結局の所「ドソ」の間隔は「ドミ」「ドレ#」の間隔の組み合わせってことなんですよ^^;

この3度の間隔と言うのが和音のミソらしいです。

「ドミソ」の上にさらに3度づつ付け加えることで、4和音、5和音という複雑な和音も作れるみたいです。
興味があったら試してみてください!




はー、長かった。

こんなトコまでしっかり読んだあなたはかなりの変態さんですね?
ホントにお疲れ様でした。


今回まで毎日更新してましたが、今週ちょっと旅に出ます。
準備とかするのも込みで帰るまで少し空きますが、戻ってきたらまたヨロシクですw

スポンサーサイト

theme : マビノギ
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

釣果

プロフィール

まりねー

Author:まりねー
マビノギ鳥鯖でgdgdなMMLを作りまくってるまり姉です。

最近はゴレゴレしたり壁作って引きこもったりしてます。
無料転生来たのでサブとかも育て始めました。

でも大人まり姉をアダルトまり姉って読むのはヤメテ、お願いw

マビノギ - Fantasy LIFE!

ブログランキング

マビノギ・ブログ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

イベントカレンダー

イベントカレンダー

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。